電球について 

当店で販売している照明器具は器具は白熱電球 LED電球 電球型蛍光灯のいずれも使用可能です。
商品写真は白熱電球での点灯写真です。

お客様で電球をご用意される場合 以下の点にお気を付けください。
・電球ソケットの口金サイズ(E17またはE26)
・タマゴ型 丸型138㎜ 125㎜の小さめの密閉型シェードは電球
・電球色のほうが昼白色 昼光色より当店の写真イメージに近い点灯色になります。
・全方向タイプのほうがより白熱電球に近い光の広がり方になります。
LED電球を調光機能付きのソケットやライティングレールで使用する場合は必ず調光対応のものをお使いください。
 調光対応でないものをつけると正常に点灯せず、故障の原因となります。
・ほたるスイッチ パイロットランプと呼ばれている位置表示灯付スイッチの場合 スイッチの灯りのための微量の通電にLED電球が反応し 消灯してもLED電球が点滅することがあります。
パイロットランプ対応の電球をご使用ください。
※白熱球は調光器に取り付けて問題ありません。

◎丸型 タマゴ型など、シェードの下に開いていないガラスに取り付ける場合
LED電球は密閉型器具対応のをお選びください。
・E26口金の器具に取付の場合は下の写真のようなシャンデリア球をお選びください。
 一般球はガラスシェードの口に電球が入りません。

   

明るさについて
白熱電球は40W 60Wとワット数で明るさを表しています
LED電球はルーメン(lm)が明るさを表す単位です。
40W相当などワット数相当で表記されている電球が一般的です。

LED電球と白熱球の相当明るさ目やす。

 点灯時のイメージの違い

アトリエAnsanの商品写真は白熱電球をつけて撮影しています。電球が変わると点灯イメージが変わります。ご希望のイメージに合わせて  電球の変更をご検討ください。
LED電球は日々種類が増え 価格も手ごろになっています。
お好みの電球をお客様でご用意ください。

使用される電球によってのイメージの一例です。

 白熱電球 
ガラスの模様が浮かび上がり 点灯したまわりにガラスの模様が広がるように映ります。
 LED透明電球 
ガラスの模様は浮かびますが、ガラスの模様は白熱電球ほどはっきりはしません。
 LED不透明電球 
ガラスの影はほとんど出ませんが、まぶしさが気になる場合は不透明電球がおすすめです。

切子

hibi

staind

awa

乳白 フロストなどガラスシェードが不透明なものは電球を変えてもイメージは大きく変わりません。

frost

N